脱毛サロン、最近多い都度払いのメリット・デメリットって?

イメージ

脱毛サロンに都度払いが増えてきた!?

脱毛サロンは近年競争が激しくなり、サロンチェーンはもちろんプランや支払い料金などわたしたちに与えられた選択肢はかなり増えたように思います。

現在、脱毛サロンの支払いの主流は月額です。
しかし月額プランとうたっていても実は分割を月額で支払っていることが多く、携帯の割賦契約のような縛りがある場合も。
「もっと気楽に脱毛をしてみたい」「初めての脱毛でいきなり長期的な契約は不安」という方には都度払いがおすすめです!

名古屋をはじめとする愛知県にも都度払いサロンが増えてきました。
今回は脱毛サロンの料金プラン、最近人気の都度払いについて詳しくみていきます!

脱毛サロンの支払いの種類

上でも少し触れましたが、脱毛サロンの支払いプランはいくつかあります。

回数制

『両わき/3回/5,000円』『全身/10回/150,000』など、部位と回数で料金が決まっているプランです。
都度払いとは違いますが、月額支払いプランや期限の決められている契約よりは手軽で脱毛初心者さんにはおすすめですね。

大手ミュゼの部分脱毛キャンペーンなどはこちらの回数制に当てはまります。

回数無制限

『両脇わき/通い放題/10,000円』など料金さえ支払ってしまえば通い放題のプランです。
回数制に比べて金額が大きいため分割で支払う方も多いです。満足するまで通え、将来的にまた生えてきてしまっても安心ですね。

ただし、引っ越しなどで通えなくなって解約した場合、ある程度回数を済ませたら返金がない脱毛サロンもありますので、契約は慎重に。

月額制

毎月決まった金額を支払い、脱毛するプランです。
注意したいのは1回分の脱毛料金ではないという点。
たとえばアドラーブルの場合は4ヶ月に1回全身脱毛するペースの金額が3,990円。
つまり3回分の全身脱毛料金を分割で支払っているシステムです。
アドラーブルでは1回の来店で全身すべての施術を行いますが、こまめに通ってもらい全身を分割しながら施術していく脱毛サロンもあります。

都度支払い

その名の通り都度支払う形です。契約で縛られることが1つもないため、ヘアサロンやネイルサロンと同じ感覚で脱毛サロンへ通うことができます。

都度払いのメリット・デメリット

大手サロンでも増えつつありますが、コースや回数制のみとするところも多いです。
どういったところが月額やプラン契約支払いと違うのでしょうか。比較したときに見えてくるメリット・デメリットをお伝えします。

都度払いのメリット

  • 契約に縛られないため気楽に通うことができる
  • 一括で大きなお金を支払う必要がない
  • 脱毛の回数を自分で調整できる

都度払いのデメリット

  • 長く通うなら1回あたりの脱毛料金は高い
  • 予約が取りづらい場合が多い

はじめての脱毛や引っ越しが多い方、学生の方には都度支払いが気軽かもしれません。
支払いプランもサロンやコースと同じように自分のライフスタイルと経済状況を考えながら慎重に決めましょう。

都度支払いがある脱毛サロンチェーン!

ミュゼプラチナム

image画像引用:ミュゼプラチナム公式HP

  • 1か所(Sパーツ・Lパーツ):7,500円

SパーツもLパーツも都度払いなら同じ価格です。回数制以外、雑だな……。しかもかなり割高。
ミュゼは回数制で試した方が絶対的にお得です。

アドラーブル

image画像引用:アドラーブル公式HP

  • 詳細不明(店舗によって差異あり?)

ホームページには都度払いが可能とありますが詳細は不明。
ブログを見ると店舗ごとに違う印象です。また分かり次第アップします。
全身脱毛と顔脱毛の印象が強いですが、それ以外にもプランがあるようなので気になる方はお問い合わせを。

銀座カラー

image画像引用:銀座カラー公式HP

  • Sパーツ:3,500円
  • Lパーツ:7,000円
  • セレクト8か所:20,000円
  • 全身脱毛:26,500円

意外にも銀座カラーは都度払い対応。
ただし20歳未満の未成年限定プランです。大人はコースのみです。
社会人になったら銀座カラーに通ってみたいという学生さんは都度払いからはじめてみてはいかがでしょうか?

脱毛ラボ

image画像引用:脱毛ラボ公式HP

  • Sパーツ:1,500円
  • Mパーツ:2,500円
  • Lパーツ:3,000円

コースだけではなく、都度払いもかなりお得な脱毛ラボ。
脱毛が初めての方だけではなくコース完了してしまったけどやや残っている部位があるという方にもおすすめです。

記載の内容は2018/11・独自の調査によるものです。細かい内容や確認は各サロンへお問い合わせください。

  • シェア

よく見られるページ

おすすめコンテンツ

TOP