脱毛方法と種類って?プロが行う脱毛方法の特徴を理解しよう

最新脱毛機を導入するサロンが続々

各脱毛サロンがどんな脱毛機を使用しているかを確認することで何がわかるのでしょう?

脱毛サロンが使用している脱毛機は【効果】や【痛み】、【期間】に関係するところです。
多くのところでは、使用している脱毛機がどんなものなのか公開しています。サロンへ通う前や契約前などに確認しておくのも良いかもしれません。

明らかにしていないところは訊ねてみましょう。

今回は、プロが行う脱毛方法の種類と特長についてお伝えします!

プロにムダ毛処理を任せる方法は大きく分けて4種類

毛抜きやカミソリ、除毛クリームといった、自己処理での脱毛方法以外で、プロに任せる方法は大きく分けて4種類あります。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

エステサロンで行われる方法で、光が黒色の色素に反応して脱毛する機械を利用し、比較的痛みが少ないと言われています。機械の高性能化に伴い、より安く効果が得られやすい方法として、広く広まっており、キャンペーンなどで気軽に体験脱毛もできるため、自分に合ったサロンも選びやすくなりました。ただ毛の薄い部分に関しては、なかなか反応しにくいという性質があります。

脱毛機は新しい?脱毛サロンを選ぶポイントとしても重要

一口に光脱毛と言っても、様々な種類があります。最新と呼ばれるのは以下4方式と言われています。

SHR脱毛

毛の成長を促進するバルジという部分に光をあてる方法。毛周期に左右されないため、脱毛完了までの時間が短いことが特徴です。

THR脱毛

SHRと似ていますが、SHRより肌負担が少ないと言われる方法。赤外線領域に近い光を照射するので、美肌にも効果を発揮します。

IPL脱毛

直接毛根に光(熱)を与える方法。効果の実感までが早いが、痛みが強く出ます。また、メラニン色素に反応するため、産毛の施術は苦手としています。

SSC脱毛

光と抑毛効果があるジェルと合わせて毛の成長を妨げる方法。毛が生えるのを妨げるため効果実感までに時間が掛かりますが、肌には比較的優しい脱毛方法です。

古い脱毛機を使用しているところは要注意です。
この4つのうちに入っていなければ、どういったものなのか訊いてみてご自分でも調べてみましょう。ご自分が納得でき、一番合うと思うものを選択しましょうね。

レーザー脱毛

医療機関で行われる方法で、黒や茶色に吸収されるレーザーを毛根に照射していく方法です。

医師のもとでの施術で出力数が高く、その分効果も得られやすいと言われますが、痛みが強いことが多く、麻酔を行う場合もあります。またエステサロンと比較して費用が高いのも特徴です。

ニードル脱毛

別名、電気脱毛と言われる方法で、専用の針(ニードル)を使って直接毛根に電気を流して毛根部を破壊します。

施術した瞬間からムダ毛がなくなった効果が得られ、しかもすべての方法の中で、唯一永久性があるのが大きなメリットですが、上記2つの方法に比べて、痛みが特に強いことがデメリットでもあります。また、範囲ではなく一本いくらと明記してあるサロンもあるため、脱毛完了までにかなり料金がかさむこともあるようです。

ハイパースキン脱毛

もっとも新しい脱毛方法で、エステサロンで受けることができます。

光脱毛との違いは、今生えている毛にアプローチするのではなく、次に生えてくる毛の種にアプローチする方法で、痛くないのが最大の特徴です。皮膚の表面を傷めることがないため、肌にもやさしく、アトピーなどのトラブルを抱えている人でも施術ができる可能性も高くなります。
また色素に関係なく毛の種をアタックしますので、毛の薄い、濃いも関係ありません。ただし、今ある毛を処理するものではないため、すぐに効果が見られないこと、また光脱毛よりも費用が高いことがデメリットです。

脱毛機が違うとどんな違いがある?

脱毛機が違うと以下のことに違いが出てきます。

  • 効果
  • 予約のとりやすさ
  • 肌への負担
  • 痛み

わたしたちの生活は多くのものに支えられていますが、日々アップデートされています。

5年前のスマートフォンと現在のスマートフォンでは、画質・精度・機能・メモリーまで、何もかもが違います。

脱毛機も同様です。あらゆる問題点をカバーしていったものが、現在の最新脱毛機を呼ばれるものです。できれば効果が高く、効率の良い最新脱毛機を使用しているサロンを選びましょう!

  • シェア

よく見られるページ

おすすめコンテンツ

TOP