ピーリングはフェイシャルエステの人気コース!効果や肌悩み改善例を紹介

イメージ

ピーリングはフェイシャルエステの人気コース

一般的に首までの部分を集中的にケアする「フェイシャルエステ」。
血行改善や小顔を目指すマッサージ、毛穴吸引、光フェイシャル、パックなど様々な種類がありますが、中でもおすすめしたいのが「ピーリング」。
肌のざらつきやくすみ、毛穴の開きや悪目立ちが気になる方にピッタリの施術です。
今回はフェイシャルエステサロンで行えるピーリングケアについて、基礎的な知識や美容効果などを解説します。
肌のお悩みに合わせた施術法も合わせてチェックしましょう。

ピーリングってなに?

美肌を目指す人であれば一度は聞いたことがあるはずのワード、「ピーリング」。
ですがどんなものかをきちんと説明できるかというと、難しいですよね。
まずはピーリングのことを知っていきましょう。

ピーリングは「角質のケア」

古い角質を除去するケアのことを、ピーリングと言います。
スクラブ洗顔料を使ったケアとの違いは、角質を取り除く物質が「薬剤」か「細かい粒子」のどちらかという点です。
ピーリングには主にジェルや美容液などの薬剤を用いる方法、レーザーや水の力を利用する方法などがあります。

ピーリングの仕組みって?

皮膚は古い角質から新たな角質へと生まれ変わるサイクルを持っており、これを「ターンオーバー」といいます。
古い角質は約28日の周期によってはがれ落ち、新しいものに生まれ変わります。
しかし、生活習慣の乱れ、加齢やストレス、乾燥などの影響で新陳代謝の力が低下してしまうと、古い角質ははがれず残ったままになってしまいます。
この角質を取り除いてあげよう、というのがピーリングです。

ピーリングの効果とは?

続いて、ピーリングの美容効果についてご説明します。
フェイシャルエステで行える効果的なピーリングケアは、以下の通りです。

  • くすみがキレイに
  • 毛穴の開き、黒ずみ改善
  • ニキビができにくくなる

くすみがキレイになる

あまり実感はわきませんが、実は半透明な角層。
きちんとはがれずに不要な角層が溜まっていくと、「角質肥厚」という重層化した状態になり、肌の透明感が失われてしまいます。
ですので、ピーリングを行うことで角層がはがれることが美白効果につながります。

毛穴の開き、黒ずみ改善

毛穴が開いたり黒ずんだりする原因は、一言で言うと「毛穴詰まり」。
古い角質は毛穴詰まりの原因ですので、きちんと取り除いてターンオーバーを正常化させれば、毛穴の悩みを解消することができます。
また、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進するケアを含むピーリングコースであれば、加齢などが原因となった毛穴のたるみにも効果があります。

ニキビができにくくなる

ニキビの原因となる「角栓」にも、古い角質が関係しています。
ニキビは古い角質や皮脂が毛穴に溜まり、そこにアクネ菌が繁殖し肌が抵抗のために炎症を起こすことで発生します。
もちろん適切な保湿や食生活、紫外線ケアなどが大前提ではありますが、ピーリングで毛穴詰まりが改善されればニキビの原因を一時的にストップできます。

他にもうれしい効果が

ピーリングは小じわやシミなど、エイジングやターンオーバーの乱れによる肌トラブルに対して効果を発揮しやすい施術です。
気になる肌トラブルがあれば、施術前のカウンセリングで相談してみましょう。

ピーリングにも種類があるの?

使用する薬剤の性質などによって、ピーリングは様々な種類に分かれています。
大まかな区別としては以下の通り。

  • ケミカルピーリング
  • マシンを使ったピーリング
  • トリートメント剤を浸透させるピーリング

続いては、それぞれの特徴やメリットなどをご紹介します。
目的に合わせて施術したいピーリングメニューを検討しましょう。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、肌に角質層同士の結びつきを弱める酸性の薬剤を塗り、余分な角質を溶かして除去する方法です。
古い角質が剥がれ落ちて肌がツルツルになるほか、キメを整え透明感を出す効果もあります。

こんな施術を行います

薬剤を肌に塗り、5分ほど置きます。
酸性の薬剤を用いるので、人によってはピリピリ感やムズムズ感が起きるかもしれません。終了後は角質のバリア機能が弱まっているため、クーリングやローションによる保湿などのアフターケアを徹底します。
毎日の保湿ケアも普段以上に行いましょう。

こんな人におすすめ

ケミカルピーリングは以下の人におすすめです。

  • 毛穴ケアやざらつきを改善したい人
  • ピーリング初心者やピーリングを気軽に受けたい人
  • ニキビに悩んでいる人
  • 施術の価格を抑えたい人

マシンを使ったピーリング

薬剤を使用せずに特殊な機械、アイテムなどを使ってピーリングを行います。

  • レーザーピーリング
  • ハイドラフェイシャル(ハイドロフェイシャル)
  • ダイヤモンドピーリング

などいろいろな種類があります。

レーザーピーリング

レーザーの熱反応を利用して古い角質をはがし、毛穴の汚れを取り除く施術です。
黒いカーボン粒子を含んだジェルを塗り色素を定着させた肌にレーザーを照射することで、毛穴にもぐりこんだカーボン粒子と一緒に古い角質や毛穴の汚れを弾き飛ばします。
レーザーの熱でコラーゲンやエラスチンの生成も促進されるため、毛穴の引き締めや肌のハリ感を上げる効果も期待できます。
熱殺菌効果もあるため、ニキビ改善や予防の効果も見込めます。

ハイドラフェイシャル(ハイドロフェイシャル)

強力な水流を利用して、肌の汚れを洗浄しながら美容成分も導入してくれるピーリング方法です。
抗酸化物質やヒアルロン酸などが含まれた薬液、水素水などを渦巻状の水流にして、角質や毛穴汚れを柔らかくし、肌に圧着させた機械で吸引して汚れを取り除きます。
施術が終わってすぐに美肌効果を実感できるというクチコミが多く、一緒に行われることが多いケミカルピーリングとイオン導入のセットよりも効果が高いという声も。

ダイヤモンドピーリング

ダイヤモンドの粒子で古い皮膚の角質を落とす、ケミカルピーリングに近い考え方のピーリングです。
専用の器具を皮膚に当てて角質を削ります。ですが痛みは少なく、出血は一切ありません
ダウンタイムがなく、治療直後にすぐメイクができる点もメリットです。

こんな人におすすめ
  • 毛穴の開きや汚れをしっかりケアしたい人
  • 料金がかさんでもしっかり効果を感じたい人
  • 1回の施術で肌トラブルを改善したい人
  • (ハイドラフェイシャル、ダイヤモンドピーリングであれば)施術の後にすぐメイクをしたい人
マシンピーリングの注意点

使用するマシンの特殊性や高価さから、これらのピーリング方法はフェイシャルエステではなくクリニックなどで自費診療メニューとして取り入れられていることが多いです。
また、取り扱う医療機関も多くはありません。
マシンピーリングを検討している人は、お住まいのエリアのクリニックで実施されているかをあらかじめ確認しましょう。

トリートメント剤を浸透させるピーリング

こちらはトリートメント剤を肌に浸透させ、皮膚の深層から表皮の再生やコラーゲンの生成を促進するピーリングです。

  • ハーブピーリング
  • コラーゲンピーリング
  • リバースピール
  • レチノールピール

など、こちらも豊富なバリエーション。
ニーズに合わせて自分に合いそうだと思えるものをチョイスしましょう。

ハーブピーリング

ハーブのような天然素材を主成分とするトリートメント成分で行うピーリング。
棘状成分と呼ばれる海綿体で細胞を刺激しながら、有効成分と併せて血液循環や細胞の分裂を促進・刺激します。
皮膚再生のターンオーバーが早まり、美肌を取り戻すことができます。

コラーゲンピーリング

高濃度の有効成分を含んだ薬剤「PRX-T33」を真皮層に届けることでコラーゲンの増生やターンオーバーを促します。
マッサージをしながら進めるため、「マッサージピール」とも呼ばれています。ツルツルお肌をすぐに実感でき、徐々にハリや弾力、美白効果、ニキビの改善効果を感じられるようになります。

リバースピール

コラーゲンピールの改良版と言ってもいい存在。
コラーゲンピールの効果はそのままに、シミや色素沈着にも高い効果を発揮します。
3種類の薬剤を順番に塗ることで、コラーゲンの再生を促進しながら皮膚の色素沈着やメラニンの滞留を改善します。

レチノールピール

ビタミンA1化合物のレチノールによって肌のうるおいを保つヒアルロン酸量を上げたり、ターンオーバーを整えたりして角質を除去し肌トラブルを改善します。
ニキビはもちろんシワやハリ、しみの改善といった加齢による肌トラブルへの効果が高いのが特徴。
肌ツヤもアップさせてくれて、アンチエイジング効果が高いピーリングです。

こんな人におすすめ
  • ピーリングにプラスワンの効果が欲しい
  • 毛穴というよりハリなど肌全体のトラブルに悩みがある
  • コスパ以上に効果を優先したい

ピーリングをしたい!フェイシャルサロンの選び方って?

ピーリングをしたい!フェイシャルサロンの選び方って?
さっそくピーリングをしてみたいけど、どんなフェイシャルサロンに通えばいいのかわからないという人も多いと思います。
個人で開業しているサロンから運営本部を設けているフランチャイズ加盟店まで、フェイシャルエステは様々。
ここからは、サロン選びのポイントについてご説明します。

  • アクセスは良好か?
  • 身の丈にあった料金形態か?
  • インターネットから予約しやすいか?
  • 口コミや周囲の評判は?
  • サロンの雰囲気は良いか?
  • スタッフやカウンセラーは親身になってくれるか?

アクセスは良好か?

通い続けたいなら立地の良さは大切な条件です。
徒歩3分で通えちゃう……とはいかなくても、仕事終わりや休日に足を運びやすいフェイシャルサロンを候補とするに越したことはありません。

身の丈にあった料金形態か?

併せて加味したいのは、料金面の問題。
明確な効果を求めるならお手軽というわけにはいかないこともありますが、フェイシャルエステは1回きりというより、定期的に通うことでより効果を発揮します。
無理せず続けて利用し続けられそうな価格帯のサロンを選択しましょう。

インターネットから予約しやすいか?

新規予約でも次回予約でも、ネット予約の方法が分かりやすく活用しやすいサロンのほうが好印象ですよね。

口コミや周囲の評価は?

もちろん人によって感じ方は様々とはいえ、口コミ評価はなかなか侮れません。
フェイシャルエステでピーリングをしたことがある友人や知人がいれば、相談してみるのも○。

サロンの雰囲気は良いか?

ここからは新規カウンセリングの予約をし、実際にサロンに向かってからチェックしてみたいポイントです。
サロンの雰囲気と言っても重視したいものは十人十色。
個室で施術したい、痩身やピーリング以外のリフティングエステなど他のプランもお願いしたい、などサロンに求める条件をクリアしていそうかを確認するのは必須です。
パンフレット資料があればもらって読んでみるのもお勧めです。

スタッフやカウンセラーは親身になってくれるか?

安心してお顔のケアをゆだねたいなら、安心できるスタッフさんを見つける必要があります。
初回カウンセリングで肌の悩みなどを細かく相談する機会があると思いますので、その際にきちんと受け答えをしてくれるスタッフさんかを見極めましょう。
施術内容が自分に合ったものでないと感じれば、きちんと断れるサロンかも重要なポイント。

ピーリングQ&A

ここからはピーリングにまつわる疑問についてお答えします。

ピーリングの頻度はどれくらい?

月1回程度がめやすですが、肌の状態によって最適な頻度はかなり異なってくると言えます。
自分の肌質をよく理解してくれている担当のスタッフさんに聞いてみるのが、結局のところは一番かも。
健康な角質まで取り除いてしまわないよう、過度なピーリングは控えて。
また、ケミカルピーリングを継続しているけどハーブピーリングにも通う、といったことは避けましょう。

顔脱毛の真っ最中。ピーリングも並行していいの?

基本的にはNGです。
顔脱毛の施術は肌のダメージが強いため、同じく刺激のあるピーリングを並行するのは控えましょう。
サロンやクリニックでの顔脱毛だけではなく、カミソリなどによるシェービングも同様です。
脱毛施術後、約1カ月はピーリングを控えるのがめやす。

ピーリングの効果を上げたい!どうすればいいの?

イオン導入や超音波導入が検討できます。
体内に微弱な電流を流して美肌成分の分子をイオン化させ、電気的な反発の力を利用して美肌成分の浸透を促進させるのが「イオン導入」。
イオン化できない成分を超音波により皮膚深部へと浸透させるのが「超音波導入」です。
クリニックではピーリングメニューと一緒に案内してもらえることがあります。

フェイシャルエステやクリニックのピーリングで肌質改善

フェイシャルエステや美容皮膚科など、外部で行えるピーリングは定期的に取り入れたいプレミアムな肌ケア。
情報を集めて適切な店舗を身長に選べば、今後も美肌維持のよきパートナーとなってくれるはずですよ。
初回限定メニューを設けているサロンなどもあるので、お試し感覚でまずはチャレンジしてみましょう。

  • シェア

よく見られるページ

おすすめコンテンツ

TOP