脱毛効果は部位で効果の感じ方が違う?効果を実感しやすい部位とは

脱毛効果を実感しやすいの部位・実感しにくい部位

前回のコラムで脱毛効果が感じられない原因は人による効果の差異の他に、無意識に行っている行動や認識違いもあるかもしれない、ということをお伝えしましたが、脱毛効果が感じられない原因をもう1つご紹介します。
脱毛には効果を感じにくい部位というのがあります。
部位によって脱毛にかかる時間に幅がある・ムダ毛の量・濃さによって効果のわかりやすさ・感じ方が違うからです。
本記事では、脱毛効果を早い段階で実感できる部位・実感されにくい部位を見ていきます。

脱毛効果を感じやすい部位

ワキ

ワキは最も脱毛効果が感じられやすい部位ではないでしょうか。
太くて頑丈なムダ毛が生える場所にも関わらず他人の目にも触れやすいため、ワキから脱毛をはじめたという方は多いです。安値で話題になるキャンペーンもほとんどが両ワキですよね。太い・頑丈な毛は回数や時間自体はかかりますが、少しの効果でも実感しやすいのです。
また、脱毛機は黒いものに反応します。このため、ワキはわかりやすくムダ毛にアタックできます。効果を感じやすいだけではなく実際に脱毛機の効果を受けやすいのです。

ヒザ下

自己処理だと足が出るファッションが楽しめないと嘆いている方も多いです。
ヒザ上にくらべ、濃いのがヒザ下。ワキ同様、太くて頑丈な場合が多いですが、これ故に効果を実感しやすいと考えられます。

Vライン

自己処理も比較的簡単なVラインはワキ・ヒザ下同様、ムダ毛自体が太くて頑丈なため、時間はかかりますが効果が実感しやすいです。

脱毛効果を感じにくい部位

女性に限って言うなら、顔の毛は薄い場合が多いです。ほとんどが産毛と呼べるようなものでしょう。前述しましたが、ムダ毛は黒いものに反応します。顔のムダ毛は全体的に脱毛機が反応しにくく、また、ムダ毛自体もわかりにくいため効果が実感しにくい場所と言われています。

▶Iライン

IラインはVラインに比べ、色素沈着が多く脱毛機の性質上Iラインを施術する際には肌を傷つけないよう脱毛機の威力を弱めながら施術するしかありません。このためIラインの脱毛は長期的と言われます。

脱毛効果がないと感じたときに振り返ろう

「何度も脱毛サロンへ通っているのに効果がない!」と感じられている方もいらっしゃるようです。脱毛に限らず、エステや美容法も効果の大きさは個人差があります。しかしせっかく通っているのに結果満足できないというのは残念ですよね。
今回は脱毛効果が感じられない方が確認すべきポイントについてみていきます。もしかすると、脱毛に対して思い違いや脱毛するにあたってNG!とされていることを、無意識に行ってしまっているかもしれません!

1.脱毛前・脱毛中の自己処理で肌に負担を与えてしまっている

脱毛中も自己処理は当然行わなくてはいけません、脱毛効果は1~2回で実感できるものではなく、それなりに時間がかかるものです。脱毛サロンへ行く前には自己処理を行う必要もあります。
しかしこの自己処理、カミソリや毛抜き、除毛クリームで行ってしまっている!という方はいらっしゃいますか?
カミソリ・毛抜き・除毛クリームを用いた自己処理は乾燥や肌トラブルを招きます。これにより脱毛効果が弱まってしまいます。
脱毛前・脱毛中の自己処理は必ず電気シェーバーで行いましょう!

2.脱毛前・脱毛中に日焼けをしている・紫外線を浴びている

脱毛を考えている方、脱毛中の方、日焼けはNGです。
一般的・当たり前に言われていることですが、これは脱毛機が黒いものに反応するためです。肌が黒いと本来当てたいムダ毛へ効果的にアプローチするこができません。また、日焼けは肌のトラブルを招きます。このことから、日焼けのみならず脱毛前・脱毛中は紫外線に気を付けながら生活しましょう。

3.脱毛前・脱毛中、肌荒れがひどい・肌トラブルを抱えている

上ふたつにも通じますが、肌荒れを引き起こしていると脱毛機のパワーを最小限に抑えざるを得ません。とにかく脱毛サロンへ行く前には肌の調子を整えていくことが大切です。

  • シェア

よく見られるページ

おすすめコンテンツ

TOP