脱毛サロンのカウンセリングの流れは?一体何するの?

イメージ

脱毛サロンのカウンセリングって何するの?

美容院やネイルサロンと同じ感覚で脱毛サロンへ通っている方も多くなりましたが、はじめて脱毛サロンへ足を運ぶ際には勇気がいりますよね。
脱毛サロンで実際に脱毛する前には、まずはカウンセリングを行います。

カウンセリングを行わずに脱毛を行うサロンやクリニックはほとんどありません。また、基本的には無料で行ってくれます。

とはいえ、勧誘されるのでは?など不安に思う人も多いはず。
今回は、カウンセリングの目的や注意点をお伝えします!

脱毛サロンのカウンセリングの目的は?

脱毛サロンで行うカウンセリングの目的はいくつかあります。

  • 脱毛について理解する
  • サロン・スタッフの雰囲気があっているか
  • 料金やコースの説明
  • 肌状態や適性の確認

脱毛について理解

肌に刺激を与えて毛を抜くわけですから、リスクやデメリットも生じてきます
こういったこともよく理解したうえで脱毛を行うためにもカウンセリングは必要です。

サロン・スタッフの雰囲気があっているか

脱毛サロンへ行っていきなり契約・脱毛では、検討する余地や気持ちの余裕もありません。広告や写真で見て「いいな」と思っても、実際にはサロンの雰囲気が思っていたものと違っていた!ということはよくあります。

例えば、値段は安くても簡素なサロンは、全身脱毛を行う時にそわそわしてしまう不安なども起こり得ます。

想像通り自分に合うサロンなのかを見極め、今1度よく考える時間を作るためにも契約前のカウンセリングはワンクッション的役割として必要です。

料金やコースの説明

脱毛サロンの料金形態は非常に複雑です。
はっきり言ってめちゃくちゃ分かりにくいです

脱毛部位、回数、プランにより条件が異なり、広告で見かけた激安プランはあまりよくなかったということも。
表面的に安く見えても、定期的に通えないなど条件が無いかしっかり確認してください。

肌状態や適性の確認

脱毛方法は1つではありません。
肌の状態やコンディションを脱毛サロンスタッフに見てもらい、そのサロンで行っている脱毛方法が自分の肌に合っているか確認します。契約し、施術がはじまってから効果がなかった……ということは避けたいですよね。

脱毛サロンのカウンセリングに予約は必要?

多くのサロンではカウンセリングも完全予約制です。
時間がちょっと空いたから行ってみたいという場合も、まずは連絡を入れてみましょう。

公式ホームページからカウンセリング専用のメールフォームを設けているところがほとんどです。事前に必要事項を記入することで、当日ヒアリングの手間と時間を減らすことができます。

脱毛サロン・カウンセリングの流れは?

あくまで多くのサロンで行われている平均的な対応・カウンセリングです。詳細に知りたい方は行く前にサロンへ問い合わせてみましょう。

カウンセリングシート・ヒアリングシートへの記入

氏名や年齢などの個人情報はもちろん、肌のタイプや過去脱毛の経験があるか、自己処理は普段何で行っているかなどを記入します。自己処理の頻度は毛周期のヒントにもなりますので答えられるようにしておきましょう。

脱毛部位や希望プランのヒアリング

実際に通うことになった場合、どこを脱毛したいか・どんなプランでの契約を考えているかなどをヒアリングされます。
顔やVIOなど、脱毛サロンによっては施術できないところもあります。

どこが気になって脱毛がしたいのか必ず伝えましょう。

カウンセリング

肌質や健康状態について、シートを元にカウンセリングを行います。薬やアレルギーがある人は必ずここでスタッフに伝えてください
アトピーでステロイドを使用している、ピルを使用しているなど、薬によっては光脱毛ができないこともあります。

サロンの説明

サロンで行っている脱毛方法や実際にどんな流れで脱毛を行うのかという説明を聞きます。

カウンセリングにかかる時間は1時間半から2時間くらいはみておきましょう。後ろに予定のある方は事前に何時に終わるのか確認しておくと良いかもしれません。

契約した場合、次回予約

カウンセリングで不安がぬぐえた場合はそのまま契約になります。次回の予約をして脱毛をスタートしましょう!

契約前に必ずチェック

  • 希望する部位が含まれているか
  • 脱毛完了までにかかる期間
  • 混み具合
  • 脱毛料金以外にかかる料金
  • 休会や解約のルール
  • クリニックなどのアフターフォローの有無

キャンセル料やシェービング代など、契約料金以外の費用も必ず確認が必要です。

また、サロンの中には予約の間隔が空きすぎると強制的に解約になる事も。
そのため今は結婚や妊娠の予定が無くても、妊娠中は脱毛を行えなくなるため、休会や解約のルールも確認しておきましょう。

カウンセリングのちょっとした疑問

医療脱毛を解約したい

シェービングは必要?

サロンによっては当日、サービスで指の脱毛や手の甲など、小さい部分の脱毛をサービスで行ってくれることもあります。これはパッチテストの意味も含んでいますが、こういったサロンの場合は自己処理を行っていきましょう。
自己処理は除毛クリームやカミソリではなく、電気シェーバーで行うことが肌のためにも推奨されます。脱毛サロンへ通うこと自体をまだ迷っているという方はシェービングサービスのあるところが良いでしょう。

カウンセリング時の服装は

カウンセリングの時の服装は特に気にする必要がありません
契約をしてからでは別ですが、カウンセリングの時は試し打ち程度なので着替えが必要のない手などに試してくれるサロンがほとんどです。

勧誘されないか不安

勧誘トラブルは、昔ほどではありませんが、それでもまだトラブルに巻き込まれる人もいます。

スタッフの中には高いコースを無理やりすすめてきたり、希望しない部位まで付けてくるスタッフがいることは念頭に置いてください。
脱毛サロンの契約は決して安くありません。

はっきりと断る

体験脱毛や無料体験の時にしつこく勧誘を行うサロンがあります。
これはスタッフに営業ノルマが課せられているからで、契約数によって給与が変わってくるからです。スタッフはプロですから、熱心に勧めてくることは当たり前です。わかっていながらも、巧みなトークに押し切られて、高額な契約をしてしまう人も、実は少なくありません。
もし不要ならば、はっきりと断る勇気を持って出かけましょう。

もし不本意な契約をしてしまったら

クーリングオフが可能です
契約して8日以内、契約金額が5万円以上、契約期間が1ヶ月以上という条件がつきますが、必ず戻ってきますので、泣き寝入りすることなく、やめたい!と思ったら悩んでいないで、すぐにサロンで手続きをしましょう。

クチコミを見て、勧誘がしつこい店には行かない

サロンはたくさんあります。行く前にクチコミで評判を調べておくことも大切です。
サロンによっては勧誘がまったくないところもありますので、勧誘が苦手な人はこういうサロンを選びましょう。また、どうしても押しに弱いとわかっている人は、ひとりでは行かずに、友達と行くのもひとつの方法です。2対1になると、スタッフもあまり強引な態度を取らなくなります。

まとめ:不安・質問は全部解決

不安やわからないことがある状態で契約するのはおすすめできません。
肌の悩みや不安をしっかり伝えることで、肌トラブルを防いだりしっかり効果を発揮できることに繋がります。

脱毛は以前と比べれば、かなり手の届きやすい価格になりましたが安いとは言えません。

後から公開しないように、カウンセリングで自分に合ったサロンで後悔のないプランを組みましょう。

  • シェア

よく見られるページ

おすすめコンテンツ

TOP