中学生にサロン脱毛は早い!?脱毛方法を徹底比較!

イメージ

年齢なんて関係ない!中学生だってムダ毛に悩んでる

女性として誰もが一度は悩むのが「ムダ毛」の処理。肌の露出が増え、周りからの目が気になったり、間違った自己流の処理が招く肌トラブルに悩む中高生も少なくありません。
大人が思う以上に、体の変化に繊細な年ごろです。様々な脱毛方法を理解して、一緒に解決してあげましょう。

中学生でも安心。おすすめの脱毛方法は?

脱毛方法と言っても、千差万別。手軽さや費用は、もちろん気になりますが、親としては将来的な肌の負担もチェックしたいところ。それぞれの特徴を確認していきましょう。

カミソリ

メリット

  • 安く手軽に手に入り、いつでも処理ができる

デメリット

  • 皮膚が薄い子どもはさらに肌の負担が大きくなる
  • カミソリの刺激による色素沈着が生じる場合がある
  • 頻繁な処理が必要
脱毛クリーム

メリット

  • カミソリでの処理より、毛の断面が目立たない
  • 毛を溶かすため、処理した後の毛先がチクチクしない

デメリット

  • 独特のにおいがある
  • 薬剤を使用して、毛を溶かしているため肌に合わない可能性がある
  • 塗布してから時間を置き、洗い流す必要があり手間がかかる
毛抜き

メリット

  • 安く手軽に手に入り、いつでも処理ができる

デメリット

  • 毛穴が傷つき炎症や感染が起こる危険性が高い
  • 毛穴の黒ずみや埋没毛(まいぼつもう)の原因となり得る
  • 脱毛処理に時間がかかる
家庭用脱毛器

メリット

  • 家でいつでも処理が可能
  • 毛が減っていく実感を得やすい

デメリット

  • 最低でも10,000円~と高額
  • 機械によって照射や痛みに差がある
  • 使い方を間違えると危険
脱毛サロン

メリット

  • 肌への負担が少なく、美肌効果が期待できる施術も
  • 目が届かない場所も美しい仕上がりが可能
  • 毛が減っていく実感を得やすい

デメリット

  • 完了するまで通う必要がある
  • 初期費用が多くかかる

家庭で手軽にできる方法はたくさんありますが、新たな肌トラブルを生み別の悩みが生まれてしまう可能性も。また、間違った自己処理は危険も隣り合わせです。できるだけ危険を避けるように子どもと話しましょう。

中学生にはサロン脱毛は無駄!?脱毛の新常識をチェック


徐々に注目を集めるものの、まだまだメジャーではないサロンでの子どもの脱毛。サロン脱毛の魅力は何と言っても仕上がりの美しさと肌への負担の少なさです。

  • 「自分も悩んだから気持ちが分かる……」
  • 「いじめに発展しないか心配」
  • 「気にしてふさぎ込んでいるので解決してあげたい」

そう思う気持ちと反して、成長期の小中高生だとサロン脱毛を行ってもまた生えてきて、費用が無駄になるのではと心配な人も多いはず。

毛周期とホルモンバランス

体毛が抜け、生え変わるサイクルの“毛周期”は、ホルモンバランスによって決定します。脇で言えば20歳を超えてから安定すると言われていますが、何歳で安定するかは個人差があります(大人でも妊娠・出産などで変化する可能性も!)。


脱毛サロンは“毛周期”に合わせて施術を行います。そのため、ホルモンバランスが安定しない中高生で脱毛を行うと、また生えてくる可能性があることは念頭に置いておきましょう。

レーザー照射による肌への影響はないの?

強いレーザーの照射により、やけどや痛みが生じないかも気になるポイント。近年、サロン用脱毛器の進化が進み、薄く弱い小中高生の肌を対象としたマシンが次々に開発されています。小中高生向けのメニューを用意している脱毛サロンを選択するのがサロン選びのコツです。

東海地区の中学生にもおすすめの脱毛サロン

アドラーブル


引用:https://adorable-esthe.jp/kids_junior/

  • 【両脇脱毛】1,600円/1回(税抜)
  • 【鼻下脱毛】3,200円/1回(税抜)
  • 【全身脱毛3か所プラン】6,800円/1回(税抜)
  • 【全身脱毛コース(Vラインサービス)】11,200円/1回(税抜)

※10歳のお子様の場合

東海地区を中心に17店舗を展開する「アドラーブル」
キッズ脱毛とジュニア脱毛のために開発された脱毛器を使用。独自のTHR方式という高熱を使用しない処理は、痛みが少なく安全で小学高学年からお手入れが可能です。
毛周期も関係なく脱毛できるため、小中高生向けの脱毛にも向いており、実際に多くの支持を受けています。

エピレ


引用:https://www.epiler.jp/plan/campaign/kids/

  • 【19部位から選べる2か所脱毛プラン】9,900円/2回(税込)

※2Lパーツ2回の場合。Sパーツ2回は通常販売価格6,600円(税込)です。

7歳から15歳を対象としたキッズ脱毛を提供するのが「エピレ」
エステティックTBCの40年にわたるノウハウを生かし開発した、子ども専用マシンを使用した専用メニューを用意しています。初めての人限定の「ファーストプラン」もあり、79%~98%安くなるというお得な価格設定は見逃せません。
残念ながら現在、東海地区の店舗は名古屋栄店一店舗のみです。

ジェイエステティック


引用:https://www.j-esthe.com/lp_201712studentdepilation/

  • 【両脇脱毛】300円(税込)+
    全身から選べる3部位×各1回/12回(税込)

※ジェイエステが初めての人、1回限り

フェイシャルエステ、痩身・ボディエステなど様々なメニューを展開する「ジェイエステティック」母娘で通うとお得になったりと、トータルエステサロンならではのメニューが自慢です。

ディオーネ


引用:https://www.datsumousalon-dione.jp/method/child/

  • 【3歳】180,000円(税別)/12回
  • 【4歳】200,000円(税別)/12回
  • 【5歳】220,000円(税別)/12回
  • 【6歳】240,000円(税別)/12回
  • 【7歳】260,000円(税別)/12回
  • 【8歳】280,000円(税別)/12回
  • 【9歳】300,000円(税別)/12回
  • 【10歳】320,000円(税別)/12回
  • 【11歳】340,000円(税別)/12回
  • 【12歳〜15歳】360,000円(税別)/12回

3歳から脱毛ができる「ディオーネ」は、痛くない脱毛として大人にも人気のサロンです。ハイパースキン脱毛という独自の方法は、まだ生えていない毛根の根元に特殊な光を照射し、発毛因子を減少させていく脱毛方式。敏感肌痛みの気になる人におすすめです。

そのほかにも、様々なサロンが中高生向けの脱毛メニューを展開しています。年齢や費用、痛みなどサロンによって異なるため、気になるサロンを見つけたら、一度カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。すべすべの美しい素肌を望む気持ちに年齢は関係ありません。子どもと相談しながら決定して、大人への一歩をサポートしてあげてください。

  • シェア

よく見られるページ

おすすめコンテンツ

TOP