40代~50代女性の常識?未来に備える【介護脱毛】とは

イメージ

いま注目を集める「介護脱毛」ってなに?

「脱毛サロン」というと10代~30代の若い女性が通うものというイメージが強いかもしれませんが、最近は事情が変わってきました。その表れが【介護脱毛】という言葉。
メディアでもたびたび取り上げられているので、聞いたことがある人も少なくないのではないでしょうか?

【介護脱毛】とは、簡単に言うと「将来介護される側になったときに備えて行う脱毛」のこと。医療脱毛を手掛ける「リゼクリニック」が2017年に提唱したのが始まりだそうです。

40代~60代の女性の間で関心が高まる【介護脱毛】。いったいどんなものなんでしょうか?

なんで脱毛?介護脱毛のメリットとは

介護する側の負担軽減

介護の現場で避けて通れないのが排泄物の処理。その際、デリケートゾーンの毛が残っていることにより発生する匂いやムレは、介護する側の精神的な負担につながります。

また、アンダーヘアに絡みついた排泄物をキレイにふき取るのはなかなか至難の業。相手の体を支えつつの作業にもなるので、体力的な負担も伴います。

介護する人と介護される人のイメージ

介護される側の負担軽減

介護する側もそうですが、当事者である介護される側の負担も大きいです。

年を重ねるにつれて肌のバリア力や免疫力はどんどん低下してしまうため、ささいなことがかゆみや炎症・ただれの原因になります。そのためアンダーヘアに排泄物が絡みついたりして不衛生になる状況は好ましくないといえます。

また、前述したように排泄物の処理には介護する側に大きな負担がかかることから、罪悪感や恥ずかしさを感じてしまう方も多いです。

リハビリ時に気にしなくて済む

将来リハビリが必要になった時など、たとえば水着を着なければいけないこともあるかもしれません。そんな時、やはり女性として気になるのはムダ毛です。

前向きに取り組みたいのに、ムダ毛のせいで気分が暗くなってしまってはいい結果も出ないでしょう。元気なうちに、余分な心配事はなくしておくこと。介護脱毛もそのひとつです。

介護脱毛ではどの部位を脱毛すればいい?

VIO(デリケートゾーン)

介護を意識して脱毛を受ける方のほとんどがVIO脱毛を希望されます。デリケートゾーンの毛がなくなることで、さきほど紹介したような介護する側・される側両方の負担を大きく減らすことができます。

Vラインも全部脱毛(ハイジニーナ)にしないとダメ?

衛生的な面で理想的なのはVIOラインすべて無毛にする【ハイジニーナ】脱毛ですが、さすがにすべての毛をなくしてしまうのはちょっと抵抗がありますよね。

Vラインは毛量を減らしつつ形を整え、不衛生になりやすいIOラインは無毛にするという選択をされる方が多いです。
もちろん、特に抵抗がなければハイジニーナにしてしまってもOK。自分の好みやライフスタイルと相談して決めましょう。

ワキも不衛生になりやすい部位

ワキは汗をかきやすく、かゆみや臭いといった肌トラブルにつながりやすい部位。介護脱毛としてメジャーなのは上記のVIO脱毛ですが、合わせてワキ脱毛も済ませてしまうという方も一定数いらっしゃいます。

介護脱毛に限らず、部分脱毛としてもメジャーな部位で格安のプランも多いです。

介護脱毛を思い立ったらすぐ行動!

まだ元気だから、介護の心配もなさそう。もう少し先に…。そう思っている人はちょっと待って!
エステサロンやクリニックでのVIO脱毛は、レーザー脱毛や光脱毛です。この2つは、毛のメラニン色素に反応して照射を行うため毛が黒くないと効果を発揮してくれません。

白髪になる原因は年齢ももちろんですが、遺伝や生活習慣なども関係するため「何歳から白髪になる」ということを予測することはほとんど不可能です。

髪を梳かす女性

思い立ったが吉日という言葉がありますがまさにその通り。将来の自分のため、介護してくれる人のため、そしてなにより年を重ねても自分らしい人生を送るため、脱毛を始めてみてはいかがでしょうか?

介護準備脱毛、今選ばれている脱毛サロンはこちら!

【介護脱毛におすすめ脱毛サロン】アドラーブル

アドラーブルのライフデザイン脱毛
引用:ライフデザイン脱毛 | 介護脱毛のアドラーブル

いち早く介護脱毛に着目し、「ライフデザイン脱毛」を提唱している脱毛サロン。介護脱毛プランを用意しており、40~50代の女性に人気のVIO・ワキ・鼻下といった部位を脱毛できます。

ライフデザイン脱毛プラン
  • VIOセット:2,700円/月
  • 両ワキ:1,600円/1回
  • 鼻下:3,200円/1回
アドラーブルの公式サイトをCHECK!
全身脱毛するなら脱毛サロン【アドラーブル】
  • シェア

よく見られるページ

おすすめコンテンツ

TOP