せっかく予約したのに生理が来ちゃった!生理中でも脱毛ってできるの?

イメージ

人気の脱毛サロンは予約が激戦になることも多いです。そんな激しい予約戦争を勝ち抜いてようやくもぎとった予約の日に、生理がかぶってしまったときの絶望といったら……。
仕方ないこととはいえ、なんともやるせないですよね。

いくら規則正しい生活をしていたとしても、完璧に予測することは難しい生理周期。
今回は、気になる脱毛と生理の関係・各サロンの生理中の対応についてご紹介します!

生理中に脱毛するとこんなデメリットが

基本的に、脱毛サロンでは生理中の施術は控えるように言われることがほとんどです。
生理中でも脱毛を行ってくれるサロンもありますが、生理中の施術には思わぬトラブルが伴うことも。そのため、VIOやヒップなどのデリケートゾーンはもちろん、他の部位も施術NGになってしまうことがあるのです。

生理中は肌トラブルが起こりやすい

脱毛には、ある程度肌への負担がつきものです。
そして生理中は、体内のホルモンバランスがとても不安定な状態。当然肌の状態もいつもとは異なるため、脱毛をすると肌に赤みが出てなかなか引かなかったり、肌荒れを起こしてしまったりといった肌トラブルが現れてしまうこともあります。

感じる痛みが強くなりやすい

一般的に、サロンでの脱毛はクリニックでの施術に比べて痛みが少ないと言われています。
それでも、生理中に脱毛を行ってしまうと、ホルモンバランスが崩れて敏感になっている肌が過敏に反応してしまうために強い痛みを感じてしまうことがあります。

脱毛効果が弱まる可能性もある

痛みが強いからと照射パワーを下げてもらうと、当然施術の効果も下がってしまいます。
また、生理中は不安定なホルモンバランスの影響を受けて、脱毛にとって重要な毛周期も乱れてしまいます。そのため、通常時の施術よりも脱毛効果が弱まってしまうリスクがあるのです。

また、生理中はホルモンの影響で一時的に毛が濃くなってしまうので、脱毛の効果が感じられにくくなってしまうというデメリットもあります。

感染症のリスク

生理中に脱毛の施術を受けると、施術台(ベッド)やタオル、施術に使う脱毛機に血液がついてしまう可能性があります。そうなるとサロンや他のお客様の迷惑になりますよね。
また、VIOはただでさえデリケートな部位です。普段は雑菌が入り込まないように防ぐ機能が働いてくれているのですが、生理中はそのバリア機能が弱まってしまうため、感染症のリスクが大きくなります。

脱毛サロンは不特定多数の人が利用する場所だということも頭において、生理中は極力施術を受けないようにしましょう。

脱毛の施術は生理後がおススメ

生理中はホルモンバランスの崩れなどで施術が難しい状態ですが、生理が終わって次の排卵があるまでの期間(卵胞期)は逆に脱毛に適している時期。卵胞期には卵胞ホルモンが多く分泌され、肌の水分量が増えてコンディションが良くなるからです。

卵胞期は生理終了から約一週間。この時期を狙って脱毛の予約を取るのがおススメです!

脱毛サロンの予約と生理がかぶってしまったらどうする?

予約の直前にキャンセルするとキャンセル料がかかったり、1回分の施術が消化されてしまったりといったペナルティが発生することも。生理がかぶりそうだと思ったらすぐにサロンに連絡し、必要に応じて予約を取り直しましょう。

また、生理中でも通常通り施術を行ってくれるサロンや、VIOやヒップ以外の部位を施術し、他の部位の施術は別日に振り替えてくれるサロンなどもあります。詳しくは、通っている脱毛サロンのスタッフに相談・確認しましょう。

生理中でも施術可能な脱毛サロン・キャンセル規定

アドラーブル

  • 生理中の施術:OK(VIO、ヒップ以外)
  • キャンセル規定:キャンセル料3,000円、当日キャンセルは1回分消化

銀座カラー

  • 生理中の施術:OK(VIO、ヒップ以外)
  • キャンセル規定:前日19時まで
  • 回数無制限コース⇒当日キャンセル2,000円
  • 回数パックプラン⇒当日キャンセルで1回分消化

脱毛ラボ

  • 生理中の施術:OK(VIO、ヒップ以外)
  • キャンセル規定:前日キャンセル料1,000円、当日キャンセルは1回分消化

ミュゼプラチナム

  • 生理中の施術:OK(VIO以外)
  • キャンセル規定:予約の24時間前まで(キャンセル料0円)

恋肌

  • 生理中の施術:OK(VIO以外)
  • キャンセル規定: 予約日の3日前の13時まで(店頭・電話)前日の18時まで(WEB)
  • いずれも1回分消化

ディオーネ

  • 生理中の施術:OK(VIO以外)
  • キャンセル規定:前日の19時以降のキャンセルは1回分消化

ストラッシュ

  • 生理中の施術:OK(VIO以外)
  • キャンセル規定:前日20時以降のキャンセルは1回分消化

生理中の施術NGな脱毛サロン・キャンセル規定

キレイモ

  • 生理中の施術:NG
  • キャンセル規定:キャンセル料なし

シースリー

  • 生理中の施術:NG(生理初日5日目まで)
  • キャンセル規定:予約時間の1分前までキャンセル可
  • 回数無制限のコース⇒キャンセル料3,000円
  • 回数制限ありのコース⇒1回分消化

主なクリニックの生理中の対応・キャンセル規定

湘南美容外科クリニック

  • 生理中の施術:OK(タンポン使用)
  • キャンセル規定:2日前の23時まで⇒キャンセル料なし
  • 当日・前日キャンセル⇒3,000円

アリシアクリニック

  • 生理中の施術:OK(VIO以外)
  • キャンセル規定:キャンセル料なし

リゼクリニック

  • 生理中の施術:OK(VIO、ヒップ以外)
  • キャンセル規定:キャンセル料なし

レジーナクリニック

  • 生理中の施術:OK(VIO、ヒップ以外)
  • キャンセル規定:2日前の20時以降にキャンセルすると1回分消化

城本クリニック

  • 生理中の施術:OK(VIO以外)
  • キャンセル規定:キャンセル料なし

記載の内容は2019年3月現在、独自の調査によるものです。細かい内容や確認は各サロンへお問い合わせください。

  • シェア

よく見られるページ

おすすめコンテンツ

TOP