全身脱毛始めたら全身くまなく保湿!スキなしすべすべ肌を手に入れよう♡

イメージ

脱毛の効果をしっかり出すためには保湿ケアが最重要!

脱毛の効果をしっかり出すためには保湿ケアが最重要!

肌が乾燥していると脱毛の光が肌に浸透しにくくなり、脱毛の効果が落ちてしまうといわれています。痛みも強くなるため出力を落とさざるを得ない点も大きいです。

また、脱毛の天敵となる日焼けのダメージを抑えるためにも保湿は重要。

日焼けしたお肌は乾燥しやすくなるということもありますが、生成されてしまったメラニンをお肌のターンオーバーを正常化して早く回復させるためにも保湿はとても大事なホームケアです。

また、脱毛関係なくキレイなお肌を作るためには保湿をしっかりしてターンオーバーを正常化させることがマストです。

手が届かない部位の保湿はなかなか難しい

特に背中なんて素手では届きませんよね……。

また、自分ではしっかり保湿したつもりでもムラが出てきてしまったり。自覚のない部位が意外と乾燥していたりします。

わたしも脱毛サロンに通っていますが、全身バッチリ保湿してるつもりで行ったら「お尻の部分が乾燥しているので、保湿に力を入れてください」と言われてしまったこともあります。

手の届かない背中ってどうやってケアしたらいいの?

背中ってどうやってケアしたらいいの?

背中の肩甲骨付近は第2のTゾーンと呼ばれるほど、皮脂分泌が活発でニキビなどができやすい部位です。手が届かない・自分では見えないということもあってなかなかしっかりケアできていないという方も多いのでは?

そんな背中にはキッチンペーパーをコットン代わりに使うパックがおすすめ。化粧水をキッチンペーパーにたっぷりしみこませ、背中に貼り付けて1分ほど放置します。

あまり時間を置きすぎると、乾きはじめたキッチンペーパーが肌の水分を吸収してしまうので注意してくださいね。

保湿力の高い入浴剤で全身一気にケア!

保湿力の高い入浴剤で全身一気にケア!

お風呂上がりは毛穴が開いて一気に肌が乾燥していくタイミングでもあるため、お風呂から出たらすぐに保湿ケアが鉄則!
それに加えて、保湿成分がたっぷり配合されている入浴剤やボディソープを使うことでより肌をしっとりした状態に保つことができます。

部位によって適した保湿アイテムが違う?!

顔は特に皮膚が薄い部位。皮脂分泌も多く、毛穴の密集度も高いため少しの不調が吹き出物や肌荒れといったトラブルに発展しやすいです。
もし肌荒れができてしまった場合も目立ちやすいところでもありますので、保湿ケアに使用するコスメは慎重に選びましょう。

デリケートゾーンは専用の保湿アイテムを使って

デリケートゾーンは専用の保湿アイテムを使って

デリケートゾーンをボディソープで洗い、お風呂上がりのケアも特にしていない……という方も多いのではないでしょうか?

デリケートゾーン周辺は常在菌が守ってくれているため、この常在菌を洗い流してしまわないようpH値に配慮したソープ・保湿アイテムを使うことが最適です。

実はデリケートゾーン周辺は顔と同じくらい繊細な部位。しっかり保湿ケアしてあげることで脱毛時の痛みも軽減され、黒ずみやニオイといったトラブルも防げるためぜひ力を入れてほしいポイントです。

  • シェア

よく見られるページ

おすすめコンテンツ

TOP